全国労働者の闘い

全国の労働者同志の闘いを紹介します。

2017年6月18日 (日)

杉並から新しい労働者の政党を!「都政を革新する会」北島くにひこ公式HPがリニューアル!

7月2日投票の東京都議会議員選挙に杉並区から立候補する予定の北島くにひこさん(元杉並区議会議員)のホームページがリニューアルされました!

安倍・小池打倒の都議選決戦に勝利しよう!

http://www.tokakushin.org/

1496992295_2

2017年6月14日 (水)

「都庁ふくしま署名解雇を許さない会」設立!

都庁ふくしま署名解雇を許さない会」が立ち上がりました。紹介させていただきます。

Ff

「TOKYO 都庁議事堂レストラン」(株式会社はなまる)の厨房で働く非正規の労働者・柿沼さんが、4月3日に解雇されました。

彼女は、「3・11」以降福島に心を寄せてくれ、何度も福島現地に足を運びながら、被曝強制と原発再稼働阻止をともに闘ってきた仲間です。都知事の小池が、東京都の住宅に避難している避難者を3月31日をもって追い出す攻撃をかけてきたことに、東京のど真ん中から反対の声をあげました。

解雇の理由は、「原発避難区域への帰還強制、避難者の住宅追い出しに反対」のビラを職場でまいたり署名を集めた(就業時間外です!)というのが理由です。
(集めた署名はこちら→https://www.fukushimacollaborativeclinic.jp/被曝と帰還の強制反対署名運動/

これは、小池都政による政治的解雇であり、共謀罪の先取りです。また、ふくしま切り捨ての攻撃でもあります。

私たちも、この解雇攻撃を許さずともに闘います。

2017年3月 6日 (月)

動労福島のストライキ

3月3日、動労福島委員長の橋本光一さんがストライキに立ちました。
ストライキ支援行動に行ってきました。

Img_20170303_120208_1

「郡山工場」こと「郡山総合車両センター」では、列車の検査・修理・整備を行っています。JR東日本会社は、検査・修繕部門の外注化を進めてきましたが、今年もさらに外注化を進めようとしています。

労働者にとっては解雇か外注会社への転籍となってしまいます。

外注化が進んで以降、車両の不備も多くなっているそうです。外注しても作業量そのものは減りませんが、労働者数がJR時に比べて少ないというのが原因です。外注化でコスト削減を強行し、事故時にはその責任を外注会社に転嫁するというJR東日本は本当に許しがたい!

安全切り捨て、労働者使い捨てに立ち向かう動労福島とともに闘おう!

2017年3月 5日 (日)

三里塚闘争の裁判に行ってきました

三里塚闘争の「請求異議裁判」とそれに先立つ千葉市内デモに行ってきました。

Img_20170302_090513

Img_20170302_091926
デモ前にシュプレヒコール

Img_20170302_111615
第1回裁判を終えて、闘う宣言を発する市東さん

この裁判は、市東さんの農地取り上げ強制執行は許されないとNAAを被告に訴えたものです。

続きを読む "三里塚闘争の裁判に行ってきました" »

2016年12月14日 (水)

ふくしま合同労組の朝ビラ

11月24日、ふくしま合同労組緑風園分会の朝ビラに参加してきました。

Img_20161124_074356_1

奥の建物が緑風園です。

Img_20161124_075448

ここは雪が降らなかったのですが、とても寒かったです。
それでも、分会と支援の仲間たちは元気よくビラまきしました。ビラを受け取っていく労働者も明るかったです。

2016年11月20日 (日)

パククネ打倒民衆総決起 「真の革命やりぬこう!」

民主労総は、パククネ打倒のゼネストに突入しようとしています。韓国は革命情勢です。

100万民衆総決起に先立ってソウル市庁舎前で行われてた民主労総の全国労働者大会における民主労総委員長の手紙を紹介します↓

F2798_01_01a

ハンサンギュン委員長の獄中からの手紙 「抗争に立ち上がった国民に送る」

(11・12民衆総決起大会で、民主労総チョンヘギョン副委員長が代読)

続きを読む "パククネ打倒民衆総決起 「真の革命やりぬこう!」" »

2016年11月16日 (水)

11月は日韓国際共同行動

Img_20161106_122217

 日韓国際共同行動の一環として、11月6日は全国労働者総決起集会が東京・日比谷野外音楽堂で5800人で開催されました。今もゼネストで闘う韓国民主労総やアメリカ、ドイツの労働者も参加しました。「労働運動再生めざし『働き方改革』に反撃を!」「東北アジアにおける新たな戦争を絶対に阻止しよう」を訴えました。

 写真は福島からの発言です。

2016年10月30日 (日)

11月国際共同行動に参加しよう

1106_2

続きを読む "11月国際共同行動に参加しよう" »

2016年7月21日 (木)

ふくしま労働学校に動労千葉の田中委員長きたる

Img

ふくしま労働学校に参加しました。

動労千葉の田中康宏委員長が、動労千葉の闘いの歴史を振り返りながら日本の労働運動の再生の課題を語ってくださいました。

「日本の労働運動は危機的状況にあるという現状認識が大事。でも、労働者に力がないということではない。動労千葉が実践してきた『労働者が主人公である』という原則によって、新自由主義と対抗しうる労働運動が構想できる」

活発な質疑応答のあとの交流会でもアツい議論に。
詳しくは後日発行予定の報告パンフをご覧ください。

2016年7月18日 (月)

帰還強制反対! 常磐線開通抗議行動に行ってきました

7月12日、南相馬の小高区の避難指示が解除され、同時に常磐線原ノ町駅―小高駅が再開されました。

20160717_211634

20160717_211653

ですがまだまだ放射線量は高く、帰還させることは住民を被曝させることになります。これを「復興」だとして演出するなんておかしい!
さらに、列車の再開は乗客と運転士・車掌・メンテナンス労働者たちへの被曝強制でもあります。
動労総連合と全国の仲間は、仙台―原ノ町―小高―いわき―新宿で抗議行動にたちました。

私たちは原ノ町行動に行ってきました。
20160717_211755
原ノ町駅前で情宣

20160717_211819
原ノ町運輸区に移動して、

20160717_211910
申し入れ。
その後は運輸区で働く労働者にともに闘うことを呼びかけてシュプレヒコール

ブログパーツ

お知らせ

  • ☆福島金曜行動
    毎週、金曜日18~19時福島駅東口エイブル前

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー