« 福島現地行動隊からの報告(3月8日) | トップページ | 新歓企画 »

2017年4月 4日 (火)

3・11反原発福島行動'17に1100人参加

今年の3・11反原発福島行動には、1100人の方が参加しました。

Dsc_

この日の安倍は、政府主催の式典でのあいさつで「原発j事故」という言葉を一言も使いませんでした。避難区域も解除して自主避難者への住宅補助も打ち切って、原発事故をナカッタコトにしようとする意図が見えます。

私たちは「3・11」という日にこだわって、原発事故を繰り返さない、すべての原発をいますぐなくそうと訴えています。

集会報告は「3・11反原発福島行動」のブログhttp://fukushimaaction.blog.fc2.com)をご覧ください。

主催者あいさつを掲載します↓

 本日は全国各地からこんなにたくさん来て頂きましてありがとうございます。動労福島委員長で、今日の実行委員長の橋本です。よろしくお願いします。
 みなさん、韓国では昨日パククネが完全に打倒されました。一方でトランプー安倍会談では安倍が核兵器の使用を宣言しました。また安倍政権は「働き方改革」と称して、来年には1800万人の非正規労働者の首を一斉に切ると言っています。しかし少子高齢化で労働者の人口が少なくなっていると言って、青年たちや高齢者まで徹底的にこき使う。しかもこき使うだけでなく非正規雇用にして働いても食べられない世の中にしようとしています。
 こういう事を進めている安倍政権は今、何をしているのか。連日ニュースを騒がしている森友学園問題。戦争を推進するような、教育勅語を子どもたちに教育して「安倍首相がんばれ」と言わせている学校の経営者は、安倍と同じ「日本会議」をやっているのです。安倍と一体となって土地を安く手に入れ、民営化した学校で金儲けをし、校庭にはゴミを埋めたままにしている。こういう連中が教育を語り、私たちから税金をむしり取りそして戦争をやろうとしている。
 安倍はこの3月31日に福島から避難している10万人もの人たちに対して、子どもを守るために泣く泣く故郷を捨てて日本全国に散らばっている親たちに「お前たちの補償は切るから福島に帰れ」と進めています。安倍は教育や民営化だと言って自分たちの懐を肥やす一方、国民に対しては雇用を守らない、子どもたちも守らない、被曝からも守らない、みんな自己責任だと。これがいまの安倍政権です。
 私が強調したいのは、その安倍政権の最も卑劣なお先棒を担いでいるのが私が通勤するJR東日本だということです。このJR東日本が今何をやろうとしているのか。JR東日本は常磐線を全面開通させると言っています。東日本大震災と福島原発事故について、安倍は「アンダーコントロール」と言っているが何もコントロールされていない。何も収束していません。もしいま冷却水が止まるなどしたらもう一度巨大な爆発が起きます。そういう原発があるのに考えられますか。なにも終わっていない、事故が継続中の福島第一原発のすぐ脇の常磐線を通すと言っているのです。絶対に許せません。
 一方で185人の子どもが甲状腺がんになっています。甲状腺がんは転移したら命が危険になるがんです。それなのに被曝を強制することになる常磐線をもう一回開通させるなどということは許せるわけがありません。
 またJRはこの4月1日、常磐線を浪江まで通そうと言っています。今朝の新聞では10月に富岡まで開通させると言っている。第一原発にどんどん近づいているのです。しかもJR東日本は浪江の駅を外注化すると言っています。JR会社の労働者なら被曝させないけれども、外注会社の労働者なら被曝させても良いんでしょうか。非正規の労働者なら被曝しても良いんでしょうか。そんなのはおかしい。私たちはこんな暴挙は絶対に許しません。
 動労総連合はそんなことは絶対に許さないとJRの中で唯一ストライキで闘っている労働組合です。3月3、4、5日と全国のJR会社にストライキを叩きつけました。私たちはどんなことがあっても乗客を守る、安全を守る。それが労働組合の務めだと思っています。
 安倍政権のために、オリンピックのために、なぜ子どもたちががんにならなければならないのでしょうか。子どもたちの未来が奪われなければならないのでしょうか。こんなのはおかしいんです。私たちは今日の闘いを皮切りに、とことん安倍政権とそのお先棒を担いで金儲けのことだけ考えて、子どもたちや若者の未来を考えない連中と徹底的に闘います。ぜひ私たちと全ての原発をなくすために、またこの世の中全てを変えるために労働組合を作り一緒に闘いましょう。そしてふくしま共同診療所の運動、被曝と帰還の強制反対署名の運動、保養運動をどんどん広めて大きくしていきましょう。オープニングコンサートでも歌われていた獄中42年の星野さんを取り戻す運動も大きくしていきましょう。
 最後に来年の3・11は2000人の会場です。さらなるたくさんの結集をお願いして終わります。

« 福島現地行動隊からの報告(3月8日) | トップページ | 新歓企画 »

ブログパーツ

お知らせ

  • ☆福島金曜行動
    毎週、金曜日18~19時福島駅東口エイブル前

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー