« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年4月の記事

2016年4月22日 (金)

熊本地震 益城町の様子

動労福島の組合員(熊本県益城町出身)が、ただいま熊本入りして救援活動しています。
動労福島のブログ(リンク)に益城町の様子がアップされています。

紹介させていただきます。

13007109_1766476180248722_910336330

こちらは動労福島のチラシ↓

0421__10421__2

 

続きを読む "熊本地震 益城町の様子" »

2016年4月21日 (木)

全学連声明【ビラまき弾圧弾劾!】

Seimei


続きを読む "全学連声明【ビラまき弾圧弾劾!】" »

2016年4月20日 (水)

反戦ビラまきで逮捕? ふざけるな!

 4月19日、東京学芸大で戦争反対を訴えるビラまきを行っていた仲間を、学芸大当局が「建造物侵入」をデッチ上げて警察に逮捕させました。安倍戦争政治の先兵と化した学芸大当局は恥を知れ!

逮捕時に警察は「迷い犬を探すビラならいい。反戦はだめだ」などと言っています。サミット警備体制と称した、学生運動つぶしを狙った弾圧です。
熊本地震の被災地の大変さなど全く関係ない、労働者・学生は弾圧対象でしかないとうう国家権力のこうした姿こそが、震災への政府の無力、無策、無責任、犠牲者拡大の真の原因であり本質です。

弾圧をうちやぶろう! 逮捕された仲間を激励しよう!

00746cd7

Fe65f31a

逮捕時の写真(「法大生の会」ブログより転載)

4月19日のビラ

Bira

Bira_


続きを読む "4月19日のビラ" »

2016年4月12日 (火)

新歓企画

 4月22日にふくしま共同診療所の院長である布施幸彦さんの講演会を行います。どなたでも参加大歓迎です。

Photo

 安保法制の強行に反対し、国会前や全国の街頭を埋め尽くした1000万人ともいわれる人々。多くの人々が、国の政策はウソだらけであったことをつかみ、自分たちの力で社会を変える運動をいまなお続けています。
 他方で安倍政権は、福島第一原発の事故に苦しむ人々を無視するかのように全国の原発を再稼働させています。福島の医師会は、167人もの子どもたちが「小児甲状腺がん、またはその疑い」と診断されても「放射線の影響とは考えにくい」とし続けています。県民健康調査検討委員であり福島大特任教授でもある清水修二氏は「被曝リスクと折り合いをつけろ」と主張します。けど、本当にそうなのでしょうか? “もしがんになっても死に至らないから心配ない“としてしまう医療でいいのでしょうか? “国が決めたことだからしょうがない“とあきらめるしかないのでしょうか?

 「ふくしま共同診療所」は、被災・被ばくの現実と訴えから学び応える診療所として、全国・海外からの募金によって開院しました。親や原発労働者・除染労働者たちが周りに言えない悩みを抱えて来院しています。布施先生は、福島に向き合うために毎週群馬から福島に通い、甲状腺エコー検査や丁寧でわかりやすい説明を行ってきました。そして、2014年からは福島に移住して院長に。また、学生時代には学生自治会として大学問題・政治問題にも取り組んできた、とてもアクティブで気さくな先生でもあります。福島に寄り添う布施先生のお話を聞きに来てください。

2016年4月11日 (月)

入学おめでとうございます

新入生のみなさん、入学おめでとうございます!

全学連の新歓パンフはもう読みました?

私たち全学連は、全国大学の学生自治会運動の結集体です。学生自治会は、貧困と戦争の社会を変革するための全国300万学生の団結体です。

私たちは「戦争反対のストライキを全国大学で巻き起こそう!」と訴えています。学生の闘いには未来をつくり出す力があります。昨年10月の京都大学でのストライキはそれを示しました。いっしょに学生運動やろう! 全学連は君を待っています

Img_2

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

ブログパーツ

お知らせ

  • ☆福島金曜行動
    毎週、金曜日18~19時福島駅東口エイブル前

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー