« 3・11反原発福島行動にあつまろう | トップページ | 京都大学反戦ストライキへの弾圧を弾劾する! »

2016年2月16日 (火)

2・14 郡山国鉄集会に参加しました。

今から29年前の1987年2月16日、国鉄の分割・民営化によって7628人もの労働者がクビを切られました。それは、40万人の国鉄労働者を20万人にするということのみならず、国鉄からJRに雇用する際に会社に従順でない労働者を選んで解雇するという、まさしく国家による不当労働行為そのものでした。
闘う労働組合を骨抜きにして、改憲策動と原発政策を一気に強めていく転換点となりました。また、労働者派遣法もこの時期です。
軽井沢のバス事故にみられる「命より金儲け」のあり方、安全崩壊、そして若者の非正規雇用化と貧困もここから始まったことです。

ですが、労働者・労働組合の闘いがつぶされたわけではありません。「一人の首切りも許さない!」という闘いは約30年にもわたって続いています。その力が政府を圧倒し続け、改憲を貫徹できないという力関係をつくっています。
労働者・労働組合の原則的な闘いってすごい! 労働者と連帯して、改憲と戦争、原発をなくそう!ってことで、2・14集会に参加し、発言もさせてもらいました。


集会前は、郡山駅前でふくしま合同労組と3・11反原発福島行動実行委員会の合同街宣。

Img_20160214_114629

Img_20160214_113448


ビッグアイにて集会開始!

Img_20160214_134915

Img_20160214_140521

Img_20160214_142915

集会後は郡山の街をデモしました。



帰りにちょっと寄り道spa

Img_20160214_185011

« 3・11反原発福島行動にあつまろう | トップページ | 京都大学反戦ストライキへの弾圧を弾劾する! »

ブログパーツ

お知らせ

  • ☆福島金曜行動
    毎週、金曜日18~19時福島駅東口エイブル前

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー