« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

2014年11月18日 (火)

京大生に連帯! 11・14福大集会の次は11・20東北大

 11・12京大集会から2日後の11月14日、福大で「戦争反対、川内原発再稼働反対、3学友奪還」を掲げてキャンパス集会を開催しました。10・16集会に続く学内決起です。福大から3・11反原発福島行動'15への結集運動を開始していく号砲としてもありました。

 集会は、前日の熊野寮への家宅捜索への怒りが爆発! 国家権力に実力で立ち向かっている京大生への圧倒的連帯の気持ちもあり、その上衆院解散・安倍打倒情勢もあったので、雨と寒さを吹き飛ばして集会は超明るく打ち抜けました。

 10・16に続いて、集会基調の提起は樋口正太郎くん。「公安のスパイ、3学友逮捕は必ず戦争へと繋がる」「川内原発再稼働は福島切り捨てだ」と弾劾。そして京大生の闘いに関連して「学生にはこの世の中を変える力があります」「衆議院解散…安倍政権も本当は、労働者・学生の安倍打倒の闘いに追い詰められている」と言い切り、3・11反原発福島行動への参加と国会デモへの参加を呼びかけました。

 東北大学学生自治会の仲間は、「福大には闘っている樋口くんがいる。彼と団結しよう」と呼びかけ、法政大の洞口さんも元気よくアピールすると同時に、公安警察と結託してきた福大当局を徹底弾劾! 公安のスパイ活動と警視庁による学生寮(熊野寮)家宅捜索に対して、福大当局はどういう見解なんだ!?

 普段は居丈高の当局も、京大情勢と安倍政権の崩壊で、全然勢いがありません。集会を見させない・聞かせないと、トラメガや看板の前に突っ立っているだけ。「中核派が…」「過激派が…」と言って、私たちと福大生を分断したがっているのですが、ぼそぼそと言うばかりで全然聞こえません。雨が降ってきたら、屋根のあるところへ移動して、ただただ私たちを見ているだけに。無力!

 ビラがどんどん受け取られ、あちこちで討論の輪ができました。討論になった福大生はみな京大生の公安摘発・熊野寮ガサを知っていて、「福大も京大みたいになるんじゃないか」「京大で何が起こってるのか」と大注目でした。

 福大キャンパス集会は、10・16―11・14の2回では終わりません。何度でもキャンパス集会をやるし、3・11反原発福島行動も全力で取り組みます。福大生の怒りを解き放っていきます。安倍との激突点である福島でこそ、京大同学会のような戦争攻撃と真っ向から闘う学生自治会をつくりたい!

 福大生と全国学友もの仲間も京大の闘い続こう。次なる決戦は東北大! 福大の私たちも、東北大学学生自治会が主催する11・20集会と学生大会への大結集を呼びかけます。みんなで行こう!

Img_0293

2014年11月11日 (火)

京都府警は謝罪しろ! 3学生を今すぐ釈放しろ!

「京都府警は謝罪しろ! 3学生を今すぐ釈放しろ!」
京大生から、11月12日の緊急行動が呼びかけられています。

11月7日の京大生による青空記者会見の様子↓

2014年11月10日 (月)

京大生に連帯! 11・14集会へ

1110

1110_2

続きを読む "京大生に連帯! 11・14集会へ" »

2014年11月 6日 (木)

京大生が、学内に侵入の公安警察を摘発!

 

11・2集会で不当逮捕された仲間を取り戻そうと、京大生が学内で宣伝活動をやっていたところ、公安警察が私服で紛れ込んで情報収集活動していたというのです。公安警察は、現代の特高警察です。普段から学生運動、反戦運動、反原発運動を監視しているやつらです。

10・21国際反戦デー闘争と11・2集会での学生・労働者の行動に、国家権力と安倍政権は自らの打倒の現実性を見て恐怖し、なりふり構わない治安弾圧攻撃を仕掛けてきたのです。ですが、学生の怒りはそんな攻撃も跳ね返しました。警察は直ちに謝罪しろ! そして11・2デモで逮捕した3人の学友を今すぐ釈放しろ!
福大生も京大生と連帯して、11・14福大キャンパス集会と12・6国会デモにたとう。

「安倍政権が常に学生を監視し。、声を上げられなくして、大学自治を破壊していく。その上で大学そのものを支配下におき、戦争協力の体制を作ろうとしているのです。」

「学生を監視し、挙げ句の果てに逮捕する。なぜそこまでして学生が今の社会に声を上げることを弾圧するのでしょうか。それはこの学生自治会運動に、実際に社会を変えるだけの力があるからです。そして今回その攻撃を粉砕し、学生が団結して闘えば今の大学を変え、社会を変えられることを証明したのです」

(京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会が発行するビラより)

2014年11月 4日 (火)

3学友の不当逮捕弾劾!

11・2労働者集会後のデモで、機動隊・公安警察が突然襲いかかって、デモに参加していた学生3人を不当にも逮捕しました。絶対に許せません。

3人の学生は、戦争と原発再稼働の安倍を倒そう、大学の戦争協力を止めようと訴えていました。10・21国際反戦デー闘争の先頭で闘って、11・2集会に集まった仲間です。

11・2集会には5700人が集まり、労働運動・学生運動と国際連帯で、戦争と民営化・雇用破壊の社会を変えようと力強く訴えました。今回の逮捕は、労働運動・学生運動の前進にたいする弾圧です。

3人の学友は、逮捕されても元気にたたかい抜いています。仲間をいますぐ取り戻そう! 激励メッセージとカンパをよせてください。

11・2労働者集会に5700人 安倍打倒の11・14福大キャンパス集会やろう

 国際連帯の旗のもとに闘われた11・2全国労働者集会。日本全国、そして韓国・アメリカ・ドイツなどから東京・日比谷野外音楽堂に5700人が集まりました。戦争と原発、貧困と首切りへの怒りは、世界に満ちています。12月6日の国会デモで安倍を倒そう!
 日銀・黒田の金融緩和の追加は、来年の消費税10%化の為の政策です。安倍政権は「世界一ビジネスがしやすい国にする」と、労働者派遣法改悪、解雇規制の緩和を進めています。大企業の利益のための政策ばかりで、労働者の命なんてこれっぽっちも考えていない! 恐慌に突入したのも私たちの責任じゃないのに、安倍政権や資本家たち、原発事故を引き起こした東電たちは、誰一人謝らないし責任を取ろうとしません。消費増税で私たちからさらにむしり取るというのか!
 11・2集会は、こんな安倍政権を絶対に許さない闘いでした。非正規労働者の解雇撤回の戦取の報告は、団結すれば勝てるという希望と、非正規職という現実を打ち破る力を示しました。韓・米・独からの闘いの報告は、国際連帯で戦争を止めるという展望あるものでした。
 川内原発再稼働が進められています。12月には、日米安保ガイドライン再改定で、自衛隊が世界中どこへでも派兵できるようにされようとしています。沖縄では知事選が行われ、米軍基地建設をするのか止めるのかが大焦点になっています。戦争で殺されてたまるか、原発で殺されてたまるか、職場・大学で殺されてたまるか。学生と労働者の命と未来をかけて、安倍打倒に福大からも総決起しよう。12・6国会デモへの参加を呼びかけます。

1104omote

1104ura


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

ブログパーツ

お知らせ

  • ☆福島金曜行動
    毎週、金曜日18~19時福島駅東口エイブル前

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー