« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の記事

2014年4月15日 (火)

ふくしま共同診療所の医師の講演会おこないます

4月16日、ふくしま共同診療所の医師、布施幸彦さんの講演会を行います。

 福島第一原発の事故から3年。福島県民健康管理調査で子どもたち74人から甲状腺がんとその疑いが見つかっています。一般的に「小児甲状腺がんは100万人から10万人に1人」と言われることから比べると、かなり多い人数です。にもかかわらず安倍首相は東京オリンピック招致の際に「過去も現在も将来も健康被害は出ない」と言い切り、県の調査会は「放射線の影響とは考えにくい」というばかり。福島の子どもたちも親たちも多くの不安、悲しみを抱えていますが、それと向き合おうとしません。原発事故の責任を取らない(問わない)ということにつながると思います。

 布施先生は、「原発事故の現実に向き合う医療機関をつくろう」と呼びかけ、全国・海外からの募金によって「ふくしま共同診療所」を開院しました。甲状腺エコー検査や仮設住宅での健康相談会などを行っています。福島に寄り添う布施幸彦さんから、県や安倍政権の福島切り捨てにどう立ち向かうか、医療という点から語っていただきます。福島で学ぶ学生として福島と私たちのこれからを考えていくきっかけになるはずです。

 新入生はもちろん、どなたでも参加大歓迎です。ぜひお越しください!

4月16日(水) 13:30~
関谷ふれあいセンター(http://yahoo.jp/7YYqWg)にて

お問い合わせ→ 090-9374-8276(ふるこおり)

14

2014年4月11日 (金)

~フィールドワーク~ 希望の牧場へ行こう!

全学連*福島の新歓企画第2弾☆
4月13日(日)、浪江町にある「希望の牧場・ふくしま」を訪ねます。

01_2

(牧場入り口)

02_4

(牧場はとても広い! 出荷できない300頭以上の牛が今も生きています。子牛がかわいい)


国の殺処分指示に抗して牛を飼い続け、原発事故の生き証人=牛とともに3・11以降の時代を生きる意味を問い続ける「希望の牧場・ふくしま」(浪江町)を訪ねます。

代表の吉沢正巳さんのお話を聞くほか、牧場や津波被災地を見学します。原発事故が何をもたらす(もたらした)のか、原発の時代をどう乗り越えるか、一緒に考えていきましょう。

牧場見学に行きたい方は古郡(090-9374-8276)またはお近くの全学連メンバーまで

希望の牧場のオフィシャルブログ↓
Farmsunctuary_banner

ちなみに、4月12日~13日、会津若松市民文化センター(鶴ケ城そば)で希望の牧場・ふくしまの写真展が開催されているようです。12日には代表の吉沢正巳さんの講演会もあるようです。

再稼働反対!!金曜行動

毎週金曜日の首相官邸前行動と連動して、福島駅前でも原発反対の声をあげよう!という行動が行われています。
4月11日の行動も参加しました。

02_3
マイクアピールもあり、

01
チラシ配りもあり、メッセージボードを掲げるもあり…

来週もやります。全国と一緒になって、核も原発もなくそう!の声を福島からあげていきましょう。

続きを読む "再稼働反対!!金曜行動" »

2014年4月 6日 (日)

青森の「4・9反核燃の日」行動に参加しました

4月5日、青森市で行われた「4・9反核燃の日」全国集会に参加しました。
Img_0063
1985年の4月9日に、青森県知事が六ヶ所村の核燃料サイクル施設の推進を表明したことから、この日の前後に核燃反対の行動が行われています。

Img_0021

Img_0037
4・9反核燃の日全国集会の様子。労働組合がたくさん参加していました。
会場の青い森公園は満員。若い方が多かったです。

Img_0044
またしても雪! あられ! 元気で寒さを吹き飛ばしてデモへ!

Img_0105

Img_0150
デモ後は原水禁主催の全国交流集会に参加。
夕方はNAZEN青森の結成2周年集会に参加しました。
メイン企画はふくしま共同診療所医師の布施幸彦さんの講演と、地元医師も交えたパネルディスカッション。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

ブログパーツ

お知らせ

  • ☆福島金曜行動
    毎週、金曜日18~19時福島駅東口エイブル前

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー