« かいこう!! | トップページ | 福島レポート 10月9日号 »

2012年10月 8日 (月)

10・7 三里塚集会に参加しました。

Dscn4860

10月7日は三里塚全国集会ということで、福島からも参加してきました。
「三里塚闘争」というと、一定以上の年齢の方ならご存知でしょうか。今の学生だと「成田空港反対闘争」でも知らない方が多いかもしれませんね(筆者は乗り物とか好きだったこともあって知っていましたが)。

ともあれ、この闘争は名前の通り成田国際空港に反対する運動です。三里塚というのは成田空港がある地区の名前です。
この闘争は成田空港の計画段階から闘われていて、その歴史は47年にもなります。
もともとは空港建設地で生活し建設に反対する農家の方々(農民)の闘いですが、全学連も積極的にこの闘争に参加しており、かつては機動隊との激突で双方に死者が出るなど激しい闘いが繰り広げられました。いわば「過激な」学生運動を象徴する闘いのひとつと言えます。
当時のような激烈な闘いは最近あまり発生していませんが、今でも闘争は続いており、空港当局・国家権力(警察)との鋭い緊張関係の中で集会やデモが行われています。

この闘争は簡単に語り尽くせない歴史と質を持っているので、折に触れて言及できたらいいかなと思います。
一番良いのは、実際に現地に行って「現地調査(現在の空港の状況や闘いの跡を見て回る)」や「援農(反対派農家の手伝い)」をすることですね。
空港建設という国策を、国家というものはどれだけデタラメで卑劣な方法を使ってでも推し進めるのだということがわかるかと思います。そしてこれは、原子力行政や沖縄基地問題などとも共通するものです。
こういうことを知りたいという方は、ぜひ一緒に現地へ行きましょう。

前置きが長くなりましたが、以下は集会の様子です。

Dscn4862

我らが全学連委員長、斎藤君の発言。三里塚闘争では今でもヘルメット着用が正式スタイル?です。いかにもって感じですね。

Dscn4865
集会参加者は970人ということでした。このあとデモへ出発。

Dscn4866
デモ解散地点にて。ここは反対派農民の市東さんの畑です。白く写っている塀の向こうはB滑走路、撮影者(筆者ですが)の後ろにはかなり広い畑が広がっています。現在、この市東さんの畑を取り上げようとする空港会社・国家権力との闘いが焦点になっています。

こちらに三里塚芝山連合空港反対同盟のサイトへのリンクを貼っておきます。

« かいこう!! | トップページ | 福島レポート 10月9日号 »

ブログパーツ

お知らせ

  • ☆福島金曜行動
    毎週、金曜日18~19時福島駅東口エイブル前

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー